黄金湯温泉旅館

きょうの書き込み最後です。

先日、地元新聞に長い歴史を持つ温泉旅館が今月をもって店じまいするとのことで、きょう、妻と日帰り入浴で行ってきた。

札幌の奥座敷といえば定山渓温泉だが、小金湯温泉は、定山渓温泉の手前にある。

昔の写真が掲示されており、札幌のその時を感じさせる。

浴場は蛇口からは温泉が、いまではなかなか見かけない。

この温泉も先に触れたが、今月で終わり、来年2月には新たな施設に生まれ変わる。

昔のものと新しい物とがいいように融合してもらいたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • P&S

     私も、ここの温泉、大好きでした。歴史のある建物が、無くなってしまうのは、残念ですね。
    2007年05月31日 19:35
  • Horse pub

    コメントありがとうございます。よくここのブログを見つけられましたね。旅館は昨日で店じまいですね。寂しいものです。
    2007年06月01日 19:30

この記事へのトラックバック