有馬記念 回顧

私自身、ロックドゥカンブから馬券を買い、ハズレ。

それはおいとき、マツリダゴッホが勝ったのは、コース適性、マーク屋、SS産駒もあるだろうが、人気薄で距離適性に?の横山典が逃げを打ち、安藤勝が2番手で折り合った時点で、前でレースする馬が絶対有利になり、後続勢は壊滅間違いないレースとなった。

ああなると、後ろの馬は道中脚を使わないといけなくなり、渋った馬場ではなおさらロスが多く、直線の坂下で脚鈍るのは間違いなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック