長野オリンピック 金メダル 西谷岳文 KEIRINデビュー VOL.1

2日(水)、京都の向日町競輪場で長野五輪スピードショートトラックで金を獲得した西谷岳文が競輪デビュー(※正当:A級チャレンジ予選)し、逃げ切り勝ちしたが、3日(木)、同競輪場でA級(※正当:A級チャレンジ)準決勝に出場し、圧勝だった。

初戦と同じように後方から周回を重ね、残り2周目から外に出し徐々に進出、打鐘のときには相手の動きを見ながらゆったり先頭へ。残り1周になってからはスパートをかけると、後続は付いてこれず、向正面では2番手に10車身以上を差をつけ、最後まで後続との差が縮まらずゴールを通過した。着差は大差で、上がりも12.2秒で、初戦の12.9秒をも上回った。

明日は決勝、今年、KEIRIN界を騒がさせそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック