オークス&東海ステークス 回顧

オークスはトールポピーが制した。


桜花賞時までは絶対オークス向きと予想欄でもそう書いていたのだが、何でか、本番になって4番手の☆印にしてしまった。アカン・・・・。

道中、決して良い手応えではなかったが、明らかに他馬とは距離適性の差でしょうか。
対して、本命にしたリトルアマポーラは、直線ジリジリとしか伸びなかった。外々回って、手応えは良くなかった。過大評価していた感がする。エフティマイアはいま旬の血統か・・・。


東海ステークスは、◎のヤマトマリオンが勝ってしまった・・・。


当たったかって? 



最近馬券買っていないんだよ・・・・。ま、2着のラッキーブレイクはノーマークだったが・・・。
ヤマトマリオンは好スタートで良いポジションだった。手応えが他馬と違いすぎている・・・。4角では勝つだろうと感じた。

狙いとしては久々の会心の一撃だった。
ダートで底を見せていたわけでもなく、なんてたって3歳時に芝だけど2000㍍のフローラSを勝ち、血統をふまえても距離が長い方が良いに決まっている。そして最終追い切りで速い時計を出していたから・・・。

ラッキーブレイクは、流れに乗れた。よくよく考えると、中京に良い成績なかったけど、長い距離には実績あるんだよね~。私としては不覚だ。

フィフティーワナーは最後伸びてきたが・・・小回りは向いていない。ワンダースピードは昨年2着も距離は微妙の感。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック