JBCスプリント&クラシック VOL.2(結果:速報)

3日(月)、園田競馬場で国内ダート最高峰の一戦JBCの第2戦JBCクラシック(JpnⅠ)(ダート1870メートル:良:12頭)が行われた。

制したのは1番人気ヴァーミリアン(JRA)(単勝1.9倍)だった。

レースは、スタートで6番人気メイショウトウコン(JRA)(単勝27.2倍)がダッシュつかなかった。ハナ争いは激しくなり、制したのは2番人気サクセスブロッケン(JRA)(単勝2.2倍)、3番人気フリオーソ(船橋)(単勝7.9倍)が2番手、ヴァーミリアンが続き、マルヨフェニックス(笠松)、4番人気ボンネビルレコード(JRA)(単勝12倍)、モエレトレジャーの順で周目3角へ。スタンド前に入りサクセスブロッケンのリードは3馬身、フリオーソが2番手、2馬身差ヴァーミリアン、マルヨフェニックス、ボンネビルレコードの順で淡々とした流れ。向正面に入ってもサクセスブロッケンが逃げる。中団はゴッタがえしてきた。3角ではサクセスブロッケン先頭もフリオーソ、ヴァーミリアンが並んでいく。フリオ0ソは手が動いていた。直線に入り、先頭のサクセスブロッケンを外からヴァーミリアンが交わしねじ伏せる形で1着だった。3着は直線突っ込んできたメイショウトウコン、フリオーソは4着、フィールドルージュ、ボンネビルレコード以

1着 ヴァーミリアン(JRA)    1.56.7
2着 サクセスブロッケン(JRA)   クビ
3着 メイショウトウコン(JRA)    3/4


http://41407514.at.webry.info/200811/article_7.html  VOL.1 JBCスプリント

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック