優駿牝馬(オークス)&東海テレビ杯東海S

まず、オークス。
私の本命はベッラレイア。普段より前に位置する中位からのレースで、直線抜けてきたが・・・。外国産のローブデコルテに差された。

ベッラレイアは勝ちにいったのだから、仕方がない。ただ、もう少し馬場の良い外めを通れてい
たら、また違っていたか・・・。

ローブデコルテは、道中、ベッラレイアの直後。直線に入ると、外に出せられず苦しかった。それでも直線半ばで外に出してからは、グングン伸びてきた。距離適性は??と思っていたのだが、だてに、今まで強いメンバーと闘っていない。

東海テレビ杯東海Sは、昨年夏の札幌500万下で初ダートの出走時から注目していたメイショウトウコンが、2周目向正面から長い脚を使い、快勝。前走まで本命を打っていたのだが、今回は無印。中京の2300㍍が気になったからだ・・・。アカン。
本命にしていたのが最低人気のアルファフォーレス。直線ズルズル下がってしまった。

"優駿牝馬(オークス)&東海テレビ杯東海S"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: